この世のものとは思えないインテリアハウス5選

 ほとんどの家は、建てつけや、外観にあまり違いはなく、同じような家ばかりですが

 中には、自分の想像力を最大限に引き出したクリエイティブな家を作り上げる人もいます。

 今回は、そんな少し奇抜な見た目をした家を5つ見ていきましょう!

 



    スポンサードリンク

1.ガラスハウス

(image..rinwa.jp)

 ガラス好きの人にオススメなのが、イタリアの建築家「カルロ・サンタンブロージオ」によって作られた全面ガラス張りの家です。

 床以外のほとんど全てがガラスで作られており、階段や浴槽、キッチンまでもが透明のガラスで作られています。

 そのため、外からは室内の様子がすべて丸見えとなっており、あなたが家でやっているあんなことやこんなことも、全て大公開されます。

 しかし、大自然の中に作られているので、誰かに見られる心配はありません。

 この家に住めば、太陽の光で目覚め、まるで大自然の中にいるような、開放感のある生活を送ることができます。

 ただ、ガラスは硬いので、人肌が恋しくなりそうですね。

2.秘密の部屋

(image..miraie-future.net)

 自分だけの秘密基地が欲しいと思ったことはありませんか?

 アリゾナ州にある、クリエイティブ・ホーム・エンジニアリングという会社は、男の子が喜びそうな秘密基地を本格的に作り上げる会社です。

 棚の向こうに秘密の武器庫を作ったり、なんの変哲も無い壁の向こうに、自分だけの書斎や、仕事場を設けるなど、セキュリティー強化や、単純にこういうのが好きな人を中心に、500件以上の依頼があったそうです。

 中には、床にワインセラーを設置している人までいます。

 ワインセラーは見せた方がいい気がしますけどね。

3.3Dハウス

(image..ailovei.com)

 まるでそこにあるかのような「3Dアート」って誰でも一度は見たことがありますよね。

 ドバイのインテリア業者「インペリアル」は、そんな3Dアートを家に取り入れました。

 まず家に入ると、部屋中が水浸しになっているような錯覚を受けます。

 しかも、イルカまでいるので、初めてこの家を訪ねた人は驚いてしまうかもしれませんね。

(image..www.roomie.jp)

 こちらは、コインの散らばった床で、思わず拾ってしまいそうになります。

 きわめ付けは、どこまでも落ちていきそうなトイレの床です。

 毎朝ドギマギしながら用を足せそうですが、これらは全て3Dアートなのでご安心下さい。

(image..br.pinterest.com)

 きわめ付けは、どこまでも落ちていきそうなトイレの床です。

 毎朝ドギマギしながら用を足せそうですが、これらは全て3Dアートなのでご安心下さい。



スポンサードリンク

4.クンストホーフ・パッサージュ

(image..www.pinterest.jp)

 ドイツのドレスデンにあるクンストホーフ・パッサージュは、アートな建物が立ち並ぶ観光スポットです。

 その中でもひときわ目を引くのが、この青い壁の家です。

 ラッパの型のパイプが細かく組み合わさっており、雨が降ると、まるでブリキのおもちゃのように、美しく水が流れていきます。

 この家に住めば、雨が待ち遠しくなりそうですね。

5.キャットハウス

(image..feely.jp)

 私たちの家は、私たち人間に合わせた作りなので、ペットたちにとっては、あまり良い環境とはいえません。

 こちらのペットハウスは、人ではなく、猫に合わせた家です。

 猫用の階段に、網の通路を設置することで、猫がいつでも外の空気を吸うことができる環境を作り上げました。

 またその運動能力を遺憾無く発揮できるように、高い位置に、複数の猫が歩くための棚や、ベッドが設置してあります。

 家中を回遊しながら、好きな場所で眠る・・。

 まさに猫中心の家といえますね。

スポンサードリンク

コメント