ガン細胞を死滅させる驚異の野菜5選

私たちの身体には毎日5000個以上のがん細胞ができています。

身体は毎日そのがん細胞と戦い身を守ってくれているのです。

今回はそんな癌細胞を死滅させてくれるクレイジーな野菜を5つ見ていきましょう。

5.ゴーヤ

bitter-gourd-2

ゴーヤは、先住民族によって薬用植物として使用されてきました。

ゴーヤは、免疫系を強化し、その強力な抗癌性で、がん細胞が増える原因のグルコース発酵を抑え込みます。

水にわずかなゴーヤを入れて飲むだけで、72時間後には、がん細胞の98%を死滅させてくれます。

沖縄の方は元気で長生きなことは知られていますが、その原因はゴーヤにあるのかもしれませんね。

4.にんにく

ラーメン屋さんによく置いてある「にんにく」も、癌細胞を死滅させる食材の一つです。

にんにくには、あの独特な匂いの元となる、ジアリルトリスルフィド(DATS)と呼ばれる殺菌成分が含まれています。

この成分は、食中毒の原因となるカンピロバクターやカビに対して、抗生物質の1000倍の効果があるという研究結果もでており、大腸ガンの予防に非常に効果的な食べ物になっています。

3.キャベツ

キャベツには、免疫力を高める成分が多く含まれています。

その中でもイソチオシアネートという成分が、ガン細胞を抑制することが明らかになっています。

しかしイソチオシアネートは熱に弱いため、生で食べたほうが効果的に摂取できます。

最近風邪気味の人にも是非食べて欲しい野菜です!

2.しょうが

生姜には栄養的には特に優れたところは無いように見えますが、生姜特有の成分『ショウガオール』に、殺菌作用の他に、抗がん作用があります。

アメリカニュージャージー州の大学の実験では、ガン細胞が実際に抑制され、がん細胞の自滅が高められたと報告されています。

1.セロリ

セロリのあの独特の香りは、『アイピン』と言う成分からきています。

アイピンには、リラックス効果や食欲増進効果だけでなく、抗酸化作用が豊富で癌予防に効果があると言われています。

セロリは、葉の部分と茎の部分で栄養が異なり、葉の方がより効果的に予防できます!

via..gospel 

スポンサードリンク

コメント