世界のセクシーな女性の定義8選

日本人にとって美人とは美しい肌とパッチリとした目というイメージがありますが

世界には、様々な美人の条件が存在しています。

今回は、そんな世界のセクシーな女性の定義を8つ見ていきましょう!



    スポンサードリンク

8.ケニア ムルシ族

(image..hubpages.com)

ケニアのムルシ族では、唇と耳たぶに大きなお皿状のものをはめ込んでいます。

女性が1213歳になった頃から、ピアスをあけるような小さな穴を空け、少しずつ時間をかけて広げていくのです。

ムルシ族では、この唇のお皿が大きければ大きいほど、美人とされています。

7.イラン

(image..kabbassi470)

にわかには信じがたいですがイランは世界屈指の鼻の整形大国だと言われています。

その数は、毎年約20万人ほどで、これはアメリカの約7倍なのだそうです。

また、イランの人々は整形直後の包帯を見せびらかすのが当たり前で、彼らにとって良い鼻の形はとても重要なもののようですね!

6.ミャンマー カヤン族

(image..anakregular.com)

ミャンマーのカヤー州シャン州で暮らしているカヤン族の女性たちは、首の周りに何本もの真鍮(しんちゅう)の輪っかをはめています。

小さい頃から始めて、年齢を重ねるにつれて数が増え、首が長くなっていきます。

これは古くから伝わる文化でビルマの女性たちを美しく、魅力的に見せる役割を担っているのです。

5.韓国

(image..dailymail.co.uk)

韓国や日本、中国などの東アジアでは、真っ白な美しい肌が魅力の一つとされています。

特に韓国では、見た目の美醜が恋愛だけでなく、仕事や成績にも大きく関わってくるため

整形に対して抵抗がなく、4割以上の人が美しい輪郭や歯並び、大きな目にする手術を受けているといわれています。

そのため美の理想系に近い美人がとても多く、整形の技術も非常に高いと言われています。



スポンサードリンク

4.エチオピア ムルシ族やボディ族

(image..joachimj.club.fr)

エチオピアに暮らす部族では、体の傷は女性をとても魅力的に見せるものとされています。

女性たちは若い頃からお腹の周りに精巧にデザインされた模様を彫っていきます。

これが彼らにとって女性を魅力的に見せる一つの要素なのです!

3.ブラジル

(image..forums.superherohype.com)

ブラジルの女性であれば、腰のくびれに、小さめの胸、そして丸みのあるお尻が理想とされています。

ブラジルの女性たちは魅力的でいるために、運動で身体を引き締め、日焼けをし、中には胸の縮小手術まで行う女性もいます。

日本人にはいないスタイルですよね!

2.モーリタニアとサモア

(image..marieclaire.com.mx)

多くの国では細くて痩せている女性の方が魅力的だと感じる人も多いですが

モーリタニアとサモアでは身体の大きな女性の方がよりセクシーだと言われています。

ここでは78歳の女の子たちが学校から’’ファットファーム’’と呼ばれるところへ連れて行かれます。

そこで彼女たちはデーツやクスクスといった脂質の多い食べ物を一日中、毎日のように与えられます。

太っていることで豊かで経済力があるということを示しているようです。

しかし、近年ではこの美しさの基準は一般的なものへと移り変わってきています。



    スポンサードリンク

1.ニュージーランド マオリ族

(image..spasifikmag.com)

ニュージーランドのマオリ族は顔にタトゥーを彫ることで、自分が美人であることをアピールします。

タトゥーは’’モコ’’と呼ばれ、伝統のある手作りの道具を使って彫られています。

男性は顔や身体に、女性は顎の下や腕に彫られるのが一般的で、デザインにもよりますが、モコを見れば相手がどんな血筋なのかがわかるそうです。

スポンサードリンク

コメント