理解に苦しむ変な世界記録10選

世界記録なんて一般人とは無縁の出来事だというイメージでしたが、最近ではバラエティ番組などで、芸能人や一般人も“少し変わった”世界記録に挑戦したりしていますよね。

今回は、凄いのか凄くないのか思わず微妙な気持ちになってしまう、一風変わった世界記録を10個ご紹介します。

他人が考え付かないようなアイディアさえあれば、あなたも世界記録保持者になれるかも!?



    スポンサードリンク

10.口に入れたストローの数世界一

(image..todayilearned.co.uk)

世の中には、400本以上のストローの束を見て「これ、口の中に入れられるかも」と考え、チャレンジしてしまう人がいるようです。

ストローが勿体ない気もしますが、使いたくはありませんね。

9.世界一長い鼻

 

時に、コンプレックスが世界記録になってしまうことも!

この男性の見事な鼻は、何と8.8cmで、世界記録に認定されました。

定規を自分の鼻にあててみてください、8.8センチのスゴさが分かります!

8.手に持った生卵は割らずに多くのコンクリートブロックを割る世界一

(image..cdn.list25.com)

コンクリートブロックを割るというところまでは理解できました、確かにすごいです。

・・・で、何でわざわざ生卵?

これは発想勝ちの世界記録と言えるかもしれませんね。

私は、ゆで卵で挑戦しようかな。



    スポンサードリンク

7.ナイキシューズのコレクション数世界一

 

何を考えたのかこの男性、ある日突然「ナイキシューズをいっぱい集めて記録作ろう!」と思いついてしまったようで、集めたその数2500足以上。

同じ(にしか見えない)靴が何足かあるのは気のせいでしょうか・・・

6.世界一長いモヒカンヘア

(image..cdn.japandailypress.com)

一時期日本でも流行っていましたよね、モヒカンへア・・・と思いきや、この男性はなんと日本人でした!

もはやアートの領域なこの髪型、先端部分なんて絶対手が届かなさそうですが、一体どうやってセットしているのでしょう?!

どことなく、テレタビーズやノッポンを彷彿とさせます。

5.バイオリンの同時演奏世界一

(image..iwebstreet.com)

ウクライナのバイオリニストがソロコンサートで打ち立てたこの記録。

これできちんとした演奏であればスタンディングオベーション間違いなしなのですが、残念ながらオーケストラの演奏に合わせてかき鳴らしただけのようで、どうも自己満足感が漂っています。



スポンサードリンク

4.世界一高速なトイレ

(image..i.dailymail.co.uk)

世界に数多く存在するおバカ記録の中でもとびっきりなこの記録。

本当に内容のない記録なのに、写真の疾走感と男性の顔で笑いが止まりません。

3.スマーフ集団の人数世界一

(image..klingpost.com)

こういったイベントに参加するのが、特技やアイディアがなくても世界記録を達成する一番簡単な方法かもしれません。

2.世界一大きいゴムバンドボール

(image…i.dailymail.co.uk)

ゴムバンドでできたこの巨大ボール、なんと写真の彼が6年を費やして作ったもので、重さは5トン近くにもなるんだそうです。

どんな青春時代を送ったのでしょうか・・・



    スポンサードリンク

1.全身にまとった蜂の数世界一

(image..news.softpedia.com)

中国の養蜂家が樹立したのは、33.1万匹もの蜂を全身にまとうという戦慄の記録でしたが、驚くことなかれ。

この男性、その後も記録を更新し、なんと現在の世界記録は109万匹なんだとか。

こんな世界記録、絶対絶対真似できませんね。

スポンサードリンク

コメント