人生で少なくとも一回はやっておくべきこと

 フェルミ研究所へようこそ!こんばんは!

 あなたはいつまで生きていると思いますか?

 50歳?80歳?

 最近の医療は発達してきているので、もしかすると100歳まで生きられるかもしれません。

 しかし、人生はいつ終わっても不思議ではありません。

 もし、明日死ぬとしたら、あなたは心の中で「やりたいことをもっとやっておけばよかった」と思うはずです。

 今回は、人生で少なくとも一回はやっておくべきことを8つご紹介します。



    スポンサードリンク

・スリル満点のアクティビティを楽しむ

 スカイダイビングやスキューバダイビング、バンジージャンプに山登りなど、やるのに少し抵抗のあるアクティビティに、人生で一度は挑戦してみるべきでしょう。

 特にスカイダイビングは、世界観が変わるほどの濃密な一分間を味わうことができます。

 手間も費用もかかりますが、人生で一度は体験しておくべきでしょう。

・旅に出る

 外国に行ったことはありますか

 外国の文化や建物、人や考えかたに触れることは、大きく人生観を変えてくれます。

 日本の気に入らないところばかりが日頃から気になる方も、外国に行けば、日本の美点が見えてくるかもしれません。

 美術館やハリウッド、ロサンゼルスなど行きたい場所があるなら行くべきですし、その気持ちを止めてはいけません。



スポンサードリンク

・音楽フェスに行く

 日本では、フジロックやロックインジャパン、サマーソニックにカウントダウンジャパンといった音楽フェスが盛んです。

 あなたが、音楽にあまり興味がなくても、生のギターの音に、呼吸を感じる歌声、迫力満点のドラムの音は、誰でも楽しむことができます。

 多くの人とともに、音楽を共有できる一大イベントに、人生で一度は足を運ぶべきでしょう。

・パーティーで踊る

 一日中パーティーをしたり、音楽に合わせて踊っている人がいますよね。

 まぁ今風に言うと「パリピ」というのでしょう。「私は、そういうの苦手で・・」と思うかもしれませんが、一度くらい「パリピ」になってみるのはどうでしょうか?

 映画やドラマでよくあるシーンですが、パーティーや、クラブでダンスをするのはとても楽しい体験です。

 恥ずかしさやプライドをすべて取っ払って、是非一度やってみてください。こんな世界があったのかと驚くはずです。



    スポンサードリンク

・ペットを保護する

 多くの人がペットを飼うとなると子猫や子犬に注目しがちですが、一度保健所やシェルターで保護されているペットについても考えてみてはいかがでしょうか。

 多くの犬が引き取り手を探しています。

 彼らには募集期限があり、その健気さと、数の多さに驚くはずです。

 もともと人に飼われていた人懐こいペットも多く、安価で引き取ることが可能です。

・人を助ける

 見返りを求めずに誰かに提供してみる体験は、貴重なものです。

 例えば、献血というのは、誰かを助ける身近な行動です。

 注射針を刺されるのが好きという人は少数でしょうが、献血をすることで他の人を救うことができます。

 またペイフォワードをするというのも、一度体験しておくといいかもしれません。

 ペイフォワードとは、無償でボランティアや、他人の人助けをすることで、ある人物から受けた親切を、別の人物へとつないでいくことを意味します。

 アメリカのマクドナルドでは、ドライブスルーで「次の人の代金はわたしのおごりで…」といって、見ず知らずの人に対してペイ・フォワードをすることがあります。

 そうして、見知らぬ人にペイ・フォワードされた人が、さらに自分の次の人にもペイ・フォワードし、この連鎖が数日間、750人にもわたって続いたというニュースがありました。

・夢中になれるものを探す

 夢中になれるものを持っているかどうかは、幸せな人生を送る上で、とても大切なことです。

 もし、やりたくもない仕事について、ただ毎日を過ごす生活を送っているだけなら、1日8時間が苦痛の時間に変わってしまいます。

 もし情熱をそそげるような何かを見つけられたら、仕事のモチベーションもアップし、充実した人生を過ごすことができるでしょう。

・人を愛し人から愛される

 人間として重要な経験の一つが愛です。

 誰もが愛し愛されるために生まれてきたのです。

 社交的な人の場合は、誰かと親密な関係になることは簡単ですが、中には人とコミュニケーションをとって仲良くなるというのが難しく感じる人もいるでしょう。

 ですが、死ぬ前にあの人に気持ちを伝えておけばよかったと後悔をするのは、とても辛いことです。

 一歩踏み出してチャレンジしてみましょう。

 いやーいろいろありましたね。一気に全部やるのは難しいので、どれか1つだけ、やってみてはいかがでしょうか?

 いろんな発見があると思いますよ。

スポンサードリンク

コメント