ゾンビから身を守る安全な車6選

世界には多くの車がありますが、ゾンビが発生したときにはほとんどの車が役に立たなくなるでしょう。

しかし中には、ゾンビが発生しても何の問題もなく走ることができる車が存在しています。

今回は、そんなゾンビから身を守る安全な車を6つ見ていきましょう!

6.ナイトXV

ナイトXVは全長6m、重量は約6tもある、コンクエストビーグル社最大の車です。

100台限定で発売されたこちらの車は、命を狙われる危険性のあるVIPのために作られました。

一台作るのに、約4000時間もかけられており

強い防弾性と、本革で作られたホテルの一室のような内装が特長的です。

元ウクライナ大統領なども購入しており、しっかりとゾンビの襲撃に備えているようですね。

5.ヒューロンAPC

カナダ・インカス社が作ったこちらの車は、どんな衝撃にも耐えられる車になっています。

外装だけでなく、床も手榴弾に耐えることができ、窓には鉄製の網が取り付けられているためゾンビが進入する隙はありません!

またゾンビ退治の必需品であるマシンガンを取り付けて、ゾンビを一網打尽にすることもできます!

値段は7000万円と、一軒家並みですが、命には変えられません!

4.Audi A8 セキュリティ

Audiが作ったこちらの車は、一般的な高級車のように見えますが、鉄壁の装甲車になっています。

その強度はドイツの衝撃耐久テストセンターでVR7の防弾性能であることが認められています。

車体は手榴弾にも耐えられるように作られており、ゾンビ蔓延時の過激派からの襲撃にも立ち向かえます。

またA8は要望に応じてカスタムする事ができ、煙探知機や火災が発生したときの自動消火システム、デジタルラジオなどのオプションがあります。

3.メルセデスベンツ G63AMG6×6

ゾンビが発生しても気持ち良くドライブがしたい!という方にオススメなのが、このG63AMG6×6です。

全長約6m、重量約4tのこの車は、最高のSUVと呼ばれています。

世界各国の軍用車両や防弾車の技術が惜しみなく投入されており、ゾンビに囲まれた時にも、乗り潰して逃げることができるでしょう。

またこの車は、乗用車として世界初の「タイヤ空気圧調整システム」が搭載されており

運転席から6輪すべてのタイヤの空気圧を調整することができます。

ゾンビの少ない砂漠に逃げるときには、重宝することでしょう。

2.キャデラックワン’’ザ・ビースト’’

ゾンビが発生したときに、大統領がまっさきに乗り込むのが、こちらのキャデラックワン’’ザ・ビースト’’でしょう。

こちらは、大統領の移動に使われる車で、15000万円の値段が付いています。

装甲には鉄、アルミニウム、チタン、セラミックが使われており、ドアはなんと厚さ約15cmもあります。

防弾ガラスは、通常の5倍程度の厚さがあり、機関銃でも貫くことはできません。

また過激派の毒ガス攻撃のために、外気を完全に遮断する空気供給システムも搭載されています。

さらに地球上のどこにいてもネット、電話が利用できる最先端の通信システムが装備されているのでゾンビ蔓延時でもツイートをすることができます。

1.コンバットT98

ロシアのダーツ社が作ったコンバットT98に乗れば、安全は確保されたも同然です!

この装甲車は、厚さ7cmの防弾ガラスを採用しており

機関銃や、ロケットランチャーなどの攻撃を防ぐ頑丈さがあります。

また内装のシートには、柔らかさに定評のあるクジラの皮が使用されており、心地のいい空間を実現しています。

値段は約15000万円と少し高いですが、ゾンビの中を突っ切りながらのドライブは、格別です!

via..huffingtonpost,newatlas,wikipedia,autosuper

スポンサードリンク

コメント