60年代の建物がボロボロに・・信じられないビフォー・アフター19選 – 電撃ランキング

60年代の建物がボロボロに・・信じられないビフォー・アフター19選

 写真家のパブロ・イグレシアス・マウレールさんは、何気なくテーブルの上に置いてあった「60年代のリゾート施設が写った一枚の絵はがき」を見て、「ここに写っている風景は今どうなっているのだろう?」という疑問を持ちました。

 彼が実際にその場所へ行ってみると、絵はがきにあった優雅な光景は、信じられないほど、没落した光景へと変貌を遂げていました。

 パブロさんはそれ以来、オークションで、60年代の光景を写した絵はがきを買い集め、現在の姿を写真に収めるために国中を旅して回り、「棄てられた国」という写真コレクションを作りました。

 今回は、その「棄てられた国」コレクションから19枚をご紹介します。



    スポンサードリンク

#1 グロッシンガーの屋内プール

床暖房完備の優雅なプールは、90年代終盤に放置され、もう修復できない状態となりました。

#2 グロッシンガーの屋外プール

1949年に40万ドルを投資してオリンピックサイズに建設されました。

#3 レストランの大ホール

かつては赤とオレンジの華やかな色のカーペットが敷かれていましたが、現在では苔が生えて緑色となっています。



    スポンサードリンク

#4 ボーリング場まであったホモワック・ロッジ

2000年代半ばに営業を終えた後、しばらくは夏期のキャンプ地として使用されていましたが、ついに使えない状態となりました。

#5 グロッシンガーのテニス施設

#6



スポンサードリンク

#7 1967年のポコノスビーチ

(image..)

#8 ポコノスリゾート施設の建築物

火災で失われてしまったため、これに代わる別の棟が70年代初めに建てられました。

#9 グロッシンガーの屋内プール

1958年にオープンしたこの現代的なプールは、後にも同じような建築物を見られないほど煌びやかさ豪華さで群を抜いていました。

#10 ポコノ大型映画館

1200人を収容できる見事な映画館ですが、誰にも使われることはありません。



スポンサードリンク

#11 ポコノリゾート施設のカクテルサロン

#12

#13

#14 1964年にオープンしたグロッシンガー最後の施設、ジェニー・G・ウィング

#15 90年代初めに閉鎖されたポコノスの劇場へ通じる階段

#16



スポンサードリンク

#17

#18

#19



    スポンサードリンク

スポンサードリンク

  1. まああまり完全な比較じゃないけど
    栄枯盛衰・諸行無常は世の習い
    ひとえに風の前の塵に同じか

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け