血液型別に知っておきたい5つのこと

 あなたの血液型は、何型ですか?

 あなたのわがままな性格や、散財ぐせ、蚊に刺されやすいのは、すべて血液型のせいかもしれませんよ?

 今回は、そんな血液型別に知っておきたいことを5つ見ていきましょう!



    スポンサードリンク

1.蚊の好かれやすさ

 蚊に刺されやすくなる条件は、「二酸化炭素」「体温」や「汗」などがありますが、実は血液型も大きな要素です。

 イギリスの研究者は、1972年に蚊の腸内の血液を調べ、一番蚊に刺されやすい傾向にあるのはO型であるということを発表しました。

 次に刺されやすいのは、B型、AB型で、1番蚊に刺されにくいのはA型でした。

2.金銭感覚

 血液型で金銭感覚までもがわかってしまいます。

 A型の人は、ムダ使いを嫌い、割り勘の場合は、1円単位まできっちりと分けなければ気が済まないタイプです。毎日の生活費をなるべく安くあげようと努力し、一円でも安いものに惹かれます。

 B型は、お金に対してルーズなタイプです。自分の気に入った商品や、ブランド、飲み会など、人生を楽しくするためにはお金を惜しみません。浪費家に見えますが、人に慕われやすく、後でお金が付いてくることもあります。

 O型は、お金に対して、最も敏感です。しっかりと計算しなくても、ある程度自分の中で、支出と収入が把握できており、出すべきポイントと、お金を払うべきではないポイントをしっかり見極めています。家庭の財布を握るのは、O型に任せるといいでしょう。

 AB型は、無駄な支出を嫌い、コツコツとお金を貯めるタイプです。衝動的な散財をせず、使うときは、どのような効果をもたらすのかをしっかりと考えてから使います。

3.血液型とストレス

 A型の人は、先々のことを心配してストレスを溜め込みがちですが、ストレスに強く、ある程度のことは、忍耐強く耐えます。

 B型の人は、ストレスに弱く、少しでもストレスを感じると、その場から離れようとします。人間関係のトラブルなどは、直接本人に言うことで、解決するところがあり、できるだけストレスのかからないところへと環境を移していきます。

 O型は、最もストレスに強いタイプで、声を荒げて怒ることは滅多にありません。怒るときは、冷静に淡々と怒ります。

 AB型の人は、基本的に何があっても表には出さないように平静を装っていますが、その分、ストレスを溜め込みやすく、沸点に達すると、急き立てるように一気に爆発します。



スポンサードリンク

4.血液型からわかる性格

 次は、性格を見て行きましょう。

 A型の人は強いリーダーシップを発揮し、真面目で曲がったことが嫌いですが、慎重な性格のため、仕事や恋愛で、チャンスを逃すこともしばしばあります。

 B型の人は、とても人懐っこく、おおざっぱで細かいことで深く悩むといったことはありません。しかしマイペースな行動が多いため、周りに気を遣えないことも少なくありません。

 O型の人は、論理的に物事を考える人で、問題解決能力が高くリーダーシップがあります。とてもおおらかな性格ですが、その反面、裏があり、言動がきつくなりやすく、文句や悪口を言うなど、ものすごく冷たい一面を見せることもあります。

 AB型の人は頭の回転が速く機転が利き、斬新な考え方を持っていますが、面倒くさがりで、その考えをわざわざ口に出すことはありません。感情のコントロールが苦手で、いきなり怒ったり、優しくなったりといった挙動を見せることも少なくありません。

5.血液型と輸血

 最後に、輸血できる血液型をご紹介します。

 A型の人が、輸血できるのはA型とAB型です。

 B型の人が、輸血できるのはB型とAB型です。

 O型の人は、すべての血液型に輸血することができます。

 AB型の人が、輸血できるのはAB型のみです。

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け