机のリフォームのために5年間キャップを集めた結果・・!! – 電撃ランキング

机のリフォームのために5年間キャップを集めた結果・・!!

子供の頃にボトルキャップや、牛乳瓶の蓋を集めてたことってありましたよね。

結局あの大量のキャップや蓋は、どこかへ消えてしまいましたが、当時は、上手く利用する方法はないかと思ったものです。

ある男性とその友人は、キッチンのリメイクのために約5年間で2530個ものボトルのキャップを拾いました。

すべてのキャップが、国内の工芸品や飲み物のものです。

最初の目的は、キャップで絵を作ることでしたが、その後、それをデスクにできないかと考えたそうです。

彼らは、色鮮やかなキャップを4時間ほどかけて、厳密に並び替えて、その上からエポキシ樹脂を塗ることで、一つの作品として完成させました。

今回は、そんな彼の作品を過程とともに紹介します!



    スポンサードリンク

13.こちらの普通のキッチンカウンター

12.キャップの色や種類を仕分けします。

11.仕分け完了

10.大きな二枚の合板

9.黒色で塗装します

8.これから計画通りにキャップを並べていきます

7.色々な種類のキャップたち

6.最初は絵を作ろうとしましたが、簡単なグラデーションにしました。

5.樹脂の流し込み完了です

4.とてもおしゃれな机が出来上がってきました

3.上から見ると綺麗ですね!

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け