私たちの生活を変える驚異の製品8選 – 電撃ランキング

私たちの生活を変える驚異の製品8選

 洗濯機や冷蔵庫、TVなどは、私たちの生活を大きく変えましたが、それ以降、生活を変えるほどのインパクトのある製品はでてきていません。

 しかし、私たちが知らないだけで、世界には様々な画期的な商品が登場しています。

 今回は、そんな私たちの生活を変えるかもしれない驚異の製品を8つご紹介します!



    スポンサードリンク

8.パイロット/Pilot

(image..sciencealert.com)

 Waverly Labs社(ウェイバリー・ラブズ社)が作ったパイロットは、耳に入る小さなイヤホン型の翻訳機で、言葉を知らなくても、使う人の言語に合わせて外国語を翻訳して、音声を届けてくれます。

 これを使えば、言葉の壁を超えて、世界中を旅することが出来ると期待されています。

 この製品は、2017年の秋頃に発売予定なのですが、残念ながら初期の対応言語は、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語の4つしかありません。

 今後、日本語も対応されれば、この小さなイヤホンが私たちの生活を変えるかもしれませんね!

7.ドッベル/Doppel

(image..thestar.com.my)

 ロンドンのスタートアップ企業が開発した、ドッペル(Doppel:会社名かつ製品名)は、腕につけるだけで、気分を変えるリストバンド型のデバイスになっています。

 人は誰かとぴったりと触れ合っている時には、互いの鼓動がシンクロし、気分を落ち着かせてくれるという効果があります。

 これは、人が感じた心拍数の状態に、同調しようとするメカニズムを持っているからです。

 このドッペルはその振動の中でも、人が生まれながらにもっている最も自然なリズムで、気分を変えていくといきます。この新しいデバイスは、2017年の夏にアメリカ、カナダ、ヨーロッパに出荷される見込みです。

6.スリングショット/sling shot

(image..designboom.com)

 セグウェイを発明したことで知られるディーン・ケーメンが作り上げたsling shotは、どんな汚水でも100℃以上に沸騰させ、気化した真水を取り出すことで、飲料水を作る浄水器です。

 この浄水器は、スターリングエンジンという加熱できるものならなんでもエネルギーに変えてしまうエンジンが使われているので、どこでも使うことができ、この装置があれば、下水や海水、尿からでも、1日に1000リットルの飲み水を作ることが出来ます。

 既にコカコーラ社がスポンサーとして付いており、アフリカやインドの農村部で広まっています。

 この発明によって、多くの飲み水を確保できない人々の生活を大きく変えるのではないかと期待されています。

5.タイガーストーン舗装マシン

(image..www.nemaco.nl)

 オランダの工業メーカーに勤めるHenk(ヘンク)さんは、手作業で舗装用レンガを1つ1つ敷き詰めていく作業を簡単にできないかと考えていました。

 そこで開発したタイガーストーンは、2人3人のチームでレンガを機械の中に入れるだけで、機械が全て正しい位置にレンガを並べてくれるというとても効率的な機械です。

 この機械のおかげで、それまで1日約90mほどしかできなかった作業が、一日に約360m以上の道にレンガを敷き詰めることができるようになりました。



スポンサードリンク

4.コペンハーゲンホイール

(image..apartmenttherapy.com)

 マサチューセッツ大学のチームが作ったこちらのコペンハーゲンホイールは、ほとんどの自転車に装着可能で、タイヤの中にはリチウムイオンバッテリーが内蔵されているので、自転車を漕いだ際のエネルギーを電力として貯めておくことができます。

 その電力は、スマートフォンのアプリと連動しており、アシストに使うことで坂道を楽々と登ることができたり、持ち主が自転車から離れる際には自動的にロックされる機能に使うことができます。

 他にも、走行距離を算出して、消費カロリーを表示する機能など、13種類の機能があります。今使っている自転車のホイールを交換するだけで、全ての自転車が電動化するのです。

3.モーションサヴィー社 ユニ/UNI

(image..medium.com)

 2025年には、耳が不自由な推定難聴者数は全世界で、約9億人にまで達し、世界人口に占める割合も11.3%にまで上昇すると予想されています。

 モーションサヴィー社から発売された「UNI(ユニ)」は、タブレットに取り付けられた搭載カメラから、使う人の手の動きを読んで、手話を音声に変える機能と、周りから聞こえた音声を言語化して、ディスプレイに表示させる機能が付いています。

 この二つの機能によって、耳の不自由な人たちでも、リアルタイムで会話をスムーズに行うことができるのです。

 二人だけの秘密の会話もこれでできますね!

2.エボラウイルス透析機

(image..www.medgadget.com)

 エボラ出血熱は、エボラウイルスの感染によって起こる病で、発症後の致死率は50-80%とされる脅威の病です。

 このエボラウイルス感染症に対する確立された治療法はなく、脅威の病とされています。しかし、カリフォルニアを拠点とする会社は、エボラウイルスが出す、VP24という免疫細胞を弱めるタンパク質と、エボラウイルス自体を体内から除去する透析機を作りました。

 この機械で、実際にウイルスの減少が見られているため、多くの人が救われるのではないかと期待されています。



    スポンサードリンク

1.プラスチックの廃材で作られた建築材

(image…taringa.net)

 コロンビアの首都ボゴタでは、毎日多くのプラスチックごみが廃棄されていました。

 そこに目をつけた、「Conceptos Plásticos社(コンセプトス・プラスティコス社)は、有り余っていたプラスチックのゴミとゴムを機械で粉砕して、レンガに変えることにしたのです。

 それだけでなく、彼らは、この材料を使って家を建てる方法を教えたのです。

 この取り組みで、住民たちは自分たちの家を持つことができ、さらに緊急時のシェルターや、学校の教室までも作ることができました。

スポンサードリンク

  1. プラスチックゴミのレンガって火事になったら大変なことになりそうだけど

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け