あなたが知的かどうかがわかる5つのポイント

 女性は知的能力が高い男性と結婚したがり、男性は外見の美しい女性と結婚したがる傾向にあります。

 おそらく女性は、どこかで「結婚相手のことを尊敬したい」という気持ちがあるのでしょう。

 では、知的な人とはどんな人でしょうか?

 今日はあなたが知的かどうかがわかる5つのポイントを見ていきましょう。

 



    スポンサードリンク

1.違う意見に対する態度

(image..zuuonline.com)

 知的な人というのは、自分とは違う意見や考え方を聞いた時に、「なるほど、そういった考え方もあるのか」と一旦相手の意見を受けいれますが、知的ではない人は、とにかく自分以外の考え方に耳を貸さず、「間違っている」と突っぱねます。

 また、人を批判するときも、知的な人は、相手と深い議論になるように、誰にでもわかりやすく、丁寧な言葉遣いで意見を言います。

 しかし、そうでない人は、相手がいかに間違っているのかがわかるように多くの難しい言葉を使って、相手を批判します。

2.孤独を好む

(image..tabi-labo.com)

 ある研究によると、知的な人は友人の数が少ないことが明らかになっています。

 端から見ると、友だちの少ない気の毒なやつに思われがちですが、彼らは自分の意思で孤独になり、そしてその環境を楽しんでいるのです。

 これは、知的な人ほど思考に没頭して退屈することがないためだと考えられています。

3.無知の知

 知的な人がなんでも知っていて、答えられるのかというとそういうわけではありません。

 もちろん、知的だと感じさせる人には、ある特定の分野でプロフェッショナルな能力を持っている人が多い傾向にあります。

しかし、そういう人でも、わからないことに直面すると「わからない」と正直に認め、そこから何かを学ぼうとします。

 逆に、知的ではない人は、知らないことに対して、知ったかぶりをする傾向にあります。



スポンサードリンク

4.逆境

 知的な人というのは、困難な状態や、不十分な環境に放り出されても、やり抜く力があります。

 彼らは落ち着いており、トラブルやアクシデントが起こっても慌てずに、今の環境でなんとかやり抜く方法はないかと考えます。

 逆に、知的ではない人は、予定外の自体や、不慮の環境に陥ると、慌てふためき、すぐに諦めてしまいます。そして、自分がいかについていないのかを考え始めます。

5.見た目

 サトシ・カナザワ教授は、3万8千名を対象に研究をした結果、外見と知能が比例するという事を明らかにしました。

 顔が整っていることはもちろんですが、知的に見える人というのは、服も落ち着いたものを好む傾向にあります。

 女性がイケメンを好むのは、もしかしたら無意識に知性の高い男性に惹かれているからなのかもしれません。

 

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け