前世の記憶を持つ子供たち5選

 生まれ変わりというものが本当にあると思いますか?

 前世の記憶や、情景を覚えているというのは、オカルトチックな話のように思えますが、実際に、生まれ変わりとしか思えないような人たちが存在しています。

 今回は、そんな前世の記憶を持つ子供たちを5人見ていきましょう!



    スポンサードリンク

1.ジェイムズ・レイニンガー

(image..archive.defense.gov)

 ジェイムスは、アメリカのルイジアナ州に住む、どこにでもいる普通の4歳の少年でした。

 ある日、両親は、ジェイムスが悪夢でうなされていたため、落ち着かせようと近づくと、ジェイムスは、「飛行機が撃たれた!機体が炎に包まれている!」と叫んで目を覚ましたのです。

 ジェイムスは、「自分はかつて1945年に硫黄島で撃墜された第2次世界大戦のパイロットだ」と語り、第2次世界大戦時の飛行機について教わったわけではないのに、非常に深い知識を持っていました。

 ジェイムスは、「自分は、アメリカ海軍の護衛空母ナトマ・ベイから飛び立ち追撃された。」と主張しています。また、前世の名前も同じくジェイムスだと言い、調べた結果、ナトマ・ベイの戦隊にもジェイムス・ヒューストンと言う太平洋で戦死したパイロットが、実際に存在していたことが分かりました。

 いずれも、子供が知り得ることが出来ない情報であることは間違いありません。

2.チャナイ・チョーマライウォング

 タイの少年チャナイは、3歳になると、「自分の前世はブア・カイ(Bua Kai)と言う名前の教師で、バイクで学校に行く途中に射殺されてしまった。」と語り始めました。そして、本当の両親のもとに連れて行ってほしいと頼み込んできました。

 チャナイと両親が、その村へ向かうと、知るはずのない高齢の夫婦(前の両親)がいる家まで、迷うことなく案内したと言います。

 ブア・カイが学校に行く途中で殺されたのは、チャナイが生まれる5年前の事でした。

 そして、ブア・カイとチャナイの身体には、共通する特徴がありました。ブア・カイは後ろから撃たれたため、後頭部に銃弾の小さな丸い傷があり、額には貫通した大きな傷口がありました。

 そしてチャナイには、生まれた時から後頭部に小さな丸いアザと、不規則な形の大きなアザが額にあったのです。

3.ケンドラ・カーター

 ケンドラが4歳で水泳のレッスンを始めると、彼女はすぐに水泳の先生が大好きになりました。

 ある日、ケンドラは、母親に「だいぶ昔だけど、先生は、中絶したことがあるんだよ。」と母親に話したそうです。

 何故そんなことを知っているのかと母親に尋ねられたケンドラは、「先生のお腹の中にいた赤ちゃんは私だったから。」と言ったのです。そしてなぜ中絶に至ったのかを、詳細に話し始めました。

 その後、話を聞くと、実際に先生が9年前に中絶していたことがわかりました。しかし、そのことは誰にも言っていなかったため驚いたそうです。

 ケンドラは大人しい子供でしたが、その先生と一緒にいるときは、とても幸せそうだったと言います。



スポンサードリンク

4.ライアン

(image..en.wikipedia.org)

 4歳だったライアンは、当時恐ろしい悪夢を頻繁に見ており、5歳になると、母親に「昔、僕は別の人間だったんだ。」と告げました。また、ライアンは「ハリウッドに連れて行って欲しい」と懇願したそうです。

 さらに、女優のリタ・ヘイワースに会った話や、ブロードウェイでダンスを踊っていたこと、名前が頻繁に変わる事務所で働いていたことや、住んでいた通りの名前にロックス(Rox)という単語が含まれていたことなどを語ったと言います。

 母親のシンディーは、ライアンの話を不思議に思い、何かわかるのではないかと地元の図書館で過去のハリウッドについて調べていると、そこである写真を発見しました。

 その写真は映画「ナイト・アフター・ナイト」のもので、男の名前は「マーティー・マーティン」であることが分かりました。マーティンは映画のエキストラからハリウッドエージェントになったのち、1964年に亡くなりました。マーティンは、実際にブロードウェイで踊っていたこともあり、名前が頻繁に変わる事務所に勤めていました。

 また、当時の住所はビバリーヒルズの825ノース・ロクスベリー・ドライブ(North Roxbury Drive)でした。

5.パトリック

 パトリックにはケビンという兄がいましたが、パトリックが産まれる12年前に神経芽細胞腫で亡くなっていました。その病状から、ケビンは、左脛骨を骨折し、右耳のすぐ上にコブのようなものができ、2歳で死亡し、その時左目は失明していました。

 そんなことを全く知らないパトリックには、同じように生まれつき身体に兄と一致する3つの特徴がありました。

 まず、右耳の上に直径1cmの腫れと、首の前方右下には濃いアザがあり、彼の左目は、角膜白斑という病気で目が見えない状態だったのです。そしてパトリックはすぐに、生まれてすぐに足を引きずるようになりました。

 4歳半ぐらいになると、母親に、亡くなった兄の頭蓋骨の手術について詳細に話すようになったと言います。

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け