男と女の行動の違い8選

 男と女は、考え方や脳の動きが違うため、異なった行動を取ることは以前も説明しましたね。

 しかし、男女の行動の違いは、他にもたくさんあります。

 今回は、少しコミカルに、男と女の習慣の違いを解き明かしていきましょう!



    スポンサードリンク

1.起きてから出勤するまで

 男の場合、7時に起床してから仕事に行くまでの時間は、30分程度で済みます。

 歯を磨いて、髭を剃って、服を着て、いつものバッグを持ったら、職場へ行けます。

 早い人だと、起きてから20〜30分には家の外、という人もいるかもしれませんね。

 しかし、女性の場合は、7時に起きたら、化粧や、髪のセット、服選びなどいろいろとあるため、90分は必要です。

 そのため、7時に起きた場合は、8時半に家をでることになります。

2.別れ

 カップルがいろいろと拗れて、別れた直後、男性は、いろいろな縛りから解き放たれて、気分爽快になりますが、女性の場合は、ひどく傷つき、凹むことでしょう。

 しかし、一週間後になると、男性は後悔し始め、女性は、傷が癒え始めます。

 そして一ヶ月後には、男性は未練タラタラになり、女性は、前の男のことなどすっかり忘れて、心機一転、新しい人生を歩み始めます。

3.トイレ

 トイレは、男性のほうが早く済むため、テーマパークや大晦日などでごった返したときでも、並ぶことなく円滑に進みます。

 しかし、女性の場合は、個室が少なかったり、ストッキングを履いていることもあるため、多少時間がかかるだけでなく、メイクチェックなどもあるため、時間がかかり、トイレに行列ができることになります。

 何かと大変なので、男性の皆さんは、待っておいてください。

4.デスク

 男の机は、汚れがちです。

 ジャンプや、仕事の資料、飲みかけのBOSSに、爪切りなどが置かれたままになっているかもしれません。

 それにひきかえ、女性の机は、一見綺麗に整っており、無駄なものがないように思えます。

 しかし、パソコンのデスクトップ上は、男性のほうが、綺麗に整えられているのに対し、女性の方は、ショートカットや、テキストファイルなど、さまざまなアイコンで散らかっています。



スポンサードリンク

5.散髪代

 男性は、髪が伸びてから、美容室や床屋に行くため、ビフォーアフターが非常にわかりやすい傾向にあります。

 しかも料金は¥3,000程度と、比較的安く済みます。

 女性の場合は、毛先の細かい調整や、トリートメント、ヘッドスパに髪色のわずかな変化など、パッと見大きな変化はありませんが

 1万円以上の金額がかかることも珍しくありません。

 

6.告白

 これはもちろん、人によりますが

 男性は「目で恋をする」と言われているため、出会った瞬間に恋に落ちることがあります。

 一方、女性が恋に落ちるまでには、声を聞き、話をして、相手のことを深く知り、様々な過程を経て、恋に落ちます。

 しかし、先ほども言った通り、男性の場合は、一目惚れが多いため、出会った瞬間に、吉牛張りの速さで「好きです」と告白してしまいます。

 まぁこのパターンは、大体フラレてしまいます。

 逆に、女性から急に「好きです」と言われれば、男性は「OK」を出す確率が非常に高い生き物です。

7.綺麗な女性を見かけた場合

(image..)

 カップルで歩いていて、モデル級の美女とすれ違った場合、女性は、服や髪、ブーツやバッグに目が行きますが、男性の場合は、何を履いているのかや着ているのかに興味はなく、顔を見てから、どんな体をしているのだろうと想像が膨らみます。



    スポンサードリンク

8.服選び

 男性の場合、服は大体決まったパターンの服を、1〜3パターンほど用意しており、それを毎日きています。

 そのため、ワンパターンの服装を1週間着続けることも珍しくなく、クローゼットはガランとしていることでしょう。

 女性の場合は、服や靴がたくさんあり、どの服装でいくのかで、毎日迷っています。

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け