思春期の男の子に起きる変化5選 – 電撃ランキング

思春期の男の子に起きる変化5選

 思春期を迎えると様々な変化が体に起こります。

 特に男の子は、女子のことが気になったり、体毛の濃さに悩んだり、髪型が決まっているのかどうかを執拗に気にし始めます。

 多感な時期なので、その変化に悩んだり、戸惑ったりすることもあるはずです。

 今回は、そんな男の子が思春期を迎えると起こる事を対処法と合わせて5つご紹介します。



    スポンサードリンク

5.ニキビができる

 思春期を迎えると、ニキビができやすくなります。これは男性ホルモンが増加することによって皮脂が大量に分泌され、毛穴が詰まってしまうことが原因です。

 こんなとき、ついニキビをつぶしてしまいたくなりますが、またすぐに新しいニキビが出来たり、跡が残ってしまうのでやめて下さい。

 ニキビが出来たら、顔を洗って清潔に保つことをお勧めします。特に汗を大量にかいた後は尚更です。

 また、ワックスなどが顔につくと、毛穴を詰まらせる原因になるので、注意しましょう。

4.精子が作られる

 男の子が思春期を迎えると、体内で何百万もの精子を作り出します。

 しかし、思春期における変化は、体の内部だけではなく、外部でも起こります。筋肉がついてきて、がっしりとした体つきになってくるのです。

 また、思春期の男の子に起きる現象は、「勃起」です。この突発性下腹部硬化症候群が、授業中や睡眠中にも起こります。

 でも、心配しないで下さい。これは思春期の男の子にとっては自然なことなのです。

 また「俺・・世界一・・スケベかもしれない・・」と落胆する必要はありません。

 誰もが通る道で、時間が解決してくれます。

3.体毛が生える

 髭は男性の象徴ですが、思春期を迎えると、髭を含む体毛が一気に生えてきます。

 残念なことに、毛というものは、生えてほしい場所を選ぶことはできません。

 髭や背中の毛が濃いのに頭が薄いという男性も多く見かけます。この時期は、特に見た目を強く気にする傾向にあるので、毛が生えたり生えなかったりに、一喜一憂してしまうかもしれません。

 突然クマのように毛が生えてきても、心配しないで下さい。

 思春期には誰にでも起こる、自然な現象です。



スポンサードリンク

2.汗腺が活発化する

 思春期を迎えた男の子は、汗腺が人生で一番活発化するため、汗をかく量が増えます。

 そのうえ、学校ではクラブ活動でスポーツをしたり、激しく体を動かしたり、汗をかく機会も増えるので、汗臭い匂いに悩まされることもあるかもしれません。

 そんな時、デオドラント剤は優れた効果を発揮します。汗のにおいを防ぐだけでなく、汗腺の活発化を抑えてくれるからです。

 バッグやロッカーの中に常に8×4を入れておくようにしましょう。そうすることによって、いつでも爽やかな体でいられますよ!

1.背が伸びる

 思春期を迎えると、身長が飛躍的に伸びます。

 この時期が、人生で最も背が伸びる時期と言っても過言ではありません。ただ、身長の伸びには個人差があります。

 例えば、今までクラスで一番背の低かった男子が、クラスで一番背が高くなったりします。しかし、思春期の身長の伸びというのは、人それぞれ違います。

 身長の伸びをコントロールし、背を高くすることは出来ませんが、背を高く見せることは出来ます。それは、姿勢を良くすることです。

 姿勢が良い人は、自信に満ち溢れ、堂々としているため、実際よりも背が高くハキハキして見えるのです。

 以上が男の子が思春期に起こる変化です。あなたには、どんな変化が起こったでしょうか?

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け