マイナス62℃!世界で最も寒い村 – 電撃ランキング

マイナス62℃!世界で最も寒い村

 世界一寒いシベリアのオイミャコン村では、マイナス62℃に到達して温度計が壊れ、生活用水も凍ってしまい度肝を抜かれる寒さの中で、500人の村民が生活しています。

 この村を訪れた写真家のエイモス・チャップルさんは、マイナス47℃のオイミャコンに降り立つと、両脚が氷にがっしりと氷結し、口の中の唾液が凍って唇に刺さり始めたと言います。

 今回は、毎日「寒い!」と嘆いている私たちが恥ずかしくなってしまうような世界1寒いシベリアの冬の光景をご紹介します。



    スポンサードリンク

#1 ロシアのオイミャコン村は世界で最も寒い定住地

#2 マイナス62℃まで記録して、温度計は壊れました

#3 眼球も凍りかねない寒さの中で生活は続きます



    スポンサードリンク

#4 マイナス52℃になるまで学生は通学できません

#5 どれだけ寒くても、会社はもちろん休ませてくれません

#6 車で出勤するのも危険



スポンサードリンク

#7 冷凍庫は不要

#8 魚は数分で冷凍完了

市場で働く人たちは自分達まで凍らないように気をつけています。

#9 村を訪れる観光客はこういう楽しみ方の人ばかり

#10 マイナス60℃の中、温泉の流れ込む川に入る中国人観光客



スポンサードリンク

#11 マイナス41℃でバレリーナを撮影すると幻想的

#12

#13

#14

#15 温度計をデジタルに交換したものの、やっぱり壊れました

#16



スポンサードリンク

#17

#18 ヤクートの人たちは馬に付いた氷を落としてあげるのが習慣

#19



    スポンサードリンク

#20

#21 村名の由来は「水の凍らない場所」

温泉が湧き出しているからだそうです。

#22 1920~1930年代にはトナカイを温泉に浸からせていました

#23 1933年には北半球で最も寒いマイナス67.7℃を記録

#24 村の冬景色

#25 炭坑内も氷で美しい姿に

#26

#27

#28

#29 冬のファッション

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け